日常生活で実践できるヘアケアとは何か?

今日からできる髪にツヤを出すヘアケア

髪にツヤをだすヘアケアは、実は高い費用を払わずとも自分で簡単に実践できるものがたくさん存在します。今回はその中でも日常生活にすぐに取り入れることが可能なものを3つ紹介します。
まずは、『トリートメントはすぐに流さず数分置いてから流す』です。蒸しタオルなどを用いて暖めながら数分置くとより高い効果に期待できます。次に、『ドライヤーの締めには冷風を』です。これを行うことにより、髪の表面(キューティクル)が閉じるため、ツヤがアップします。
最後に『保湿』です。髪のパサつきはツヤの天敵です。ドライヤー後にヘアオイルを数滴髪の表面になじませておくことで、表面をコーティングしツヤを保つことが可能になります。また、外出時にパサつきが気になるときはハンドクリームを少量使用する手もあります。ハンドクリームには適度な油分が含まれていて保湿効果も高いため、ツヤを出すことが可能です。
また、髪の毛と同時に頭皮も『保湿』することに

髪の毛と一緒に頭皮も『保湿』して、フケ・かゆみも防ぐ!

髪の毛を保湿することでツヤを出すことは先程もお伝えしましたが、次は頭皮について考えていきたいと思います。頭皮の乾燥はフケ・かゆみ、抜け毛、薄毛などの様々なトラブルの原因になってしまいます。大切な髪の毛がなくなってしまっては、もはやツヤ云々の話ではなくなってしまいますので、簡単に実践できる頭皮の保湿について紹介します。
まずは、『ドライヤーの使用時間』です。タオルドライであらかじめ十分に乾かしておくことでドライヤーをあてる時間は短縮できます。ドライヤーで熱い風を頭皮に当て続けることは頭皮の水分を保つうえで、非常にマイナスと言えます。
次に、『食べ物で保湿をする』方法です。身体の中から保湿を促すことが可能なのです。特に頭皮の乾燥におすすめできるものは、軟骨などのコラーゲンをたくさん含んだ食品となります。